家づくり事例

のびのびと子育てできる家 LOAFER北側玄関


木の香りに包まれながらのびのびと子育てできる家

 

無垢材が空気を浄化しほっとする明るい住まいに

 

螳カVol.35IAMUS讒・_MG_2400.jpg 
(室内の木のイメージと差をつけ、外観はメタリックに。玄関ドアは赤でスタイリッシュ)

 

結婚して住まいづくりを考え始めたFさんご夫妻。IAMUSを知ったきっかけは、住宅雑誌からだった。1年かけて様々なメーカーを回ったが、明るく相談しやすいIMAUSのスタッフの人柄で決めた。ご夫妻にはこの春、待望の赤ちゃんが誕生する。「子どもがのびのびと遊べる家に」という夢が、家づくりの原動力となった。それを象徴するのが、吹き抜けが開放感いっぱいのリビングと、その先の広いウッドデッキだ。

螳カVol.35IAMUS讒・_MG_2385.jpg 螳カVol.35IAMUS讒・_MG_2393.jpg

(2階から見下ろすリビング。家具の色との調和がポイント)   (広いデッキでは、洗濯物を干したりBBQしたりと万能)

 

天気のいい日にはおもちゃをウッドデッキに出して、日なたぼっこをしながら遊ぶ・・・・そんな姿が目に浮かぶ。キッチンからまっすぐ見通せる位置にあるため、家事をしながら子どもを見守ることができる。

螳カVol.35IAMUS讒・_MG_2378.jpg

(ダイニングデーブルは丸テーブル。家族の会話もはずみます。)

ふんだんに使われた木材の香りが憩いの空間を包み込む。寝室の壁の一部や天井も木にしたのはご夫妻の注文が、住み始めてから、それまで慢性的に悩まされていた肌のかゆみや咳がなくなったそうだ。無垢材が部屋の空気を浄化するため、赤ちゃんにも優しい。

螳カVol.35IAMUS讒・_MG_23845.jpg

(リビングの吹き抜けは1・2階の空間をつなぎ、一体感を生む)

3つのスペースのわくわく感が毎日の生活の幅を広げる

 

2階には3つの個性的な空間がある。1つはご主人いわく「僕の部屋」。趣味の収集品を並べたり、仕事関連の書籍を並べたりと、一人の時間を満喫できる部屋だ。2つめは階段を上がってすぐのフリースペース。本棚を置いて子どもと読書を楽しんだり、ハンモックをぶら下げてのんびりしたり、子供の成長などに合わせて如何様にでもアレンジできる、夢広がる空間だ。

螳カVol.35IAMUS讒・_MG_2369.jpg

(2階にある吹リースペース。書斎に使ったり、洗濯物を干したりと色々と便利。)

3つめは子供部屋にある小屋裏スペース。およそ6.5畳もあり、収納や遊びに使えるほか、スクリーンをつけて映画をみることもできる「秘密基地」だ。可能性がたくさん詰まったこの家に、ご夫妻の笑顔が溢れていた。

螳カVol.35IAMUS讒・_MG_2362.jpg
(広い秘密基地。ホームシアターなどにも使えそう)